記事一覧

新春企画 ~フィデル・カストロの訃報を受けて~ 今、あらためてキューバを語る

市民デモは、多くの方々が関わっています。
みんなそれぞれにいろんな事されていますよ。

***************************
新春企画
~フィデル・カストロの訃報を受けて~
今、あらためてキューバを語る
***************************
■日 時■ 2017年1月5日(木) 18:30~20:30
■会 場■ 六甲道勤労市民センター5F会議室E(JR 六甲道駅南接)
■お話し■ 八木啓代さん
■参加協力金■ 1000円
■主 催■ 三木労音
■呼びかけ文■
バラク・オバマ米大統領がキューバとの国交正常化・経済制裁解除発表しました。
その後、米大統領選でドナルド・トランプが勝利して、先月、フィデル・カストロが逝去しました。
2016 年11 月末の逝去報道以来、日本のメディアには様々なカストロ評価が流れました。
英雄から独裁者まで両極端な評価がなされる中、そもそもキューバとはどのような国であるのか、アメリカ合衆国の⻑期にわたる⼲渉、経済制裁、あるいはソ連の消滅など幾多の困難に見舞われながらも倒れることなく歩み続けるキューバの強さを支えるものは何なのか。
そこにはこれからの日本を考える上でのたくさんのヒントが詰まっているのではないでしょうか。
歌手としてキューバの文化人との親交も厚い八木啓代さんを講師に迎え、既存のメディアとはまた違った切り口で、キューバの様々な面を語っていただきます

20160105.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント