記事一覧

庶民のための経済政策~公開学習会~

市民デモHYOGOのメーリングに流れた投稿をこちらでも共有します
↓↓
**************************
庶民のための経済政策
~公開学習会~
**************************
安倍政権になってから、私たちの生活は楽になったでしょうか?
株価は上がったかもしれませんが、賃金も年金も上がらず、デフレもいっこうに改善されません。
原因は今の経済政策にあります。紙幣を沢山つくっても銀行や大企業がため込むばかりで内需は拡大しないからです。
松尾匡(ただす)さんは、ヨーロッパ左翼の経済政策を参考に、政府が金融緩和を社会保障などの公共支出に生かすなどの経済背策をとることを主張されています。
松尾匡さんの講演を聞いて、庶民の生活を改善するための経済政策をいっしょに考えましょう。

■日時■
2017年1月9日(月・祝)14:00~16:30
■場所■
神戸市勤労会館307号室(定員30名)
■参加費■
無料(カンパお願いします)
■松尾匡さんプロフィール■
1964年生まれ 神戸大学院博士課程終了後、久留米大学准教授を経て立命館大学経済学部教授。
専門は理論経済学。著書は、
「ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼―巨人たちは経済政策の混迷を解く鍵をすでに知っていた」(2014
年11月PHP新書)
「この経済政策が民主主義を救うー安倍政権に勝てる対案」(2016年1月大月書店)など多数。
■主催■
政治を市民の手にとりもどす会ひょうご(略称 市民の手)
■facebookイベントページ■
https://www.facebook.com/events/1212359742150608/

20170109_庶民のための経済政策1

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント